破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 情報

債務(さいむ)とは、ある者が他の者に対して一定の行為をすること又はしないこと(不作為)を内容とする義務をいう。義務を負う者を債務者、権利を有するものを債権者と呼ぶ。 債権を債務者からみた場合の表現。 複数の人が、同じ債務を負担すると連帯債務となる。

日常用語としては、借金と同義に用いられることがある。
弁済の提供がなく債務者に帰責性がない場合

弁済の提供がなく、債務者に帰責性がない場合は、債務は存続するのが原則である。 債務の履行が不能になった場合は債務は消滅する。 ただし、双務契約から生じた債務の一方が不能になった場合には、危険負担の規定があり、他方の債務も消滅する場合がある。

債務者Aに帰責事由がない場合(隣家の火事による延焼で建物が焼失したような場合)、BのAに対する建物引渡請求権は、損害賠償請求権に転化することなく、当然に消滅する。残るは、Bの反対債務(代金債務)が存続するか、消滅するかであるが、これを危険負担の問題という。建物のような特定物の売買については、債権者Bが危険を負担する、すなわち代金債務は存続する(534条、債権者主義)というのが民法の原則であるが、この規定は制限的に適用すべきだとする見解も有力である(ただし、危険負担は任意規定であり、これと異なる特約等があれば排除される)。


消費者金融 社会問題化

遺族が債務を負わないメリットもあるが、死亡した債務者が過払い(不当利得の返還を遺族が消費者金融に求められる状態)であっても保険金は消費者金融に全額支払われ、過払いの事実は遺族には一切伝えられない。この保険が存在せず、相続放棄・限定承認をしない場合、遺族が死亡した債務者の債務を任意整理(利息制限法の金利で計算し直した残債務を利息無しで一括・分割返済(3 - 5年))するには、相続人が弁護士・認定司法書士等に委任する。


iPhone 3G S 予約スレ Part3

公共系絡みの会社はやばいのか・・・

1コマ1コマの効果を意識する

官報に破産者の情報掲載は個人情報の流出では?法律上の生存/

破産後の信用情報について

自己破産者の信用情報について教えてください。

自己破産・時効・個人情報の開示について(長文です)

個人情報保護法と官報の破産者情報

ベンチャービジネス投資法人 投資先が破綻

新方式でも談合情報/今月入札

米政府、フォード ・日産自<7201.T>など3社に低利融資実施へ

松本サリン事件あす15年 遺族の悲しみ癒えず

米GM 、10月までにホワイトカラーの20%削減を完了へ

〔ロイターサミット〕米住宅市場が改善しなければ、建設業者破たん増加の恐れ=パルト・ホームズ



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/1006-79d4fe0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。