破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 債権

090金融


日本において貸金業を営むには必ず固定電話の電話番号を有しなければならないと法律で義務付けられており[1]、携帯電話の番号による登録は一切認められない。そのため、固定電話の番号を有しない業者は全て無登録(闇金融)で営まれる非合法な業者である。この際、金利の高低は関係無いが、通常090金融は法定利息を超える金利で貸し出している。

電話番号が「090-****-****」の他「080-****-****」や「070-****-****」、中には「090*-***-****」「080*-***-****」「070*-***-****」と固定電話のように見せかけて表示する業者もあるが(日本の市外局番で3桁目に「0」の入るものは存在しない)、これらも総称して「090金融」と呼ばれるのが一般的である。

連絡先を携帯電話の番号だけしか持たず、その携帯電話も他人や架空の名義で取得した「とばしケータイ」であったり、悪質代理店の架空契約携帯電話の横流し品であったり、遺失物または盗品であったりする。このため業者の所在や実態がほとんど判明せず、違法行為が行われていても、捜査・取締りすることは極めて困難である(他にも、不使用時には電源を切って電波を発しないようにしたり、非通知や公衆電話(または特定の電話番号)からの着信を拒否するなど、携帯電話特有の機能を悪用するケースもある)。

闇金融を撲滅する手段として、090金融の広告で用いられている番号を全て調べて停止させ、一切利用させない案があるが、「090-****-****という番号が闇金融で使われているので、利用できなくなるようにしてほしい」と事業者や警察に通報して届け出ても、顧客の守秘義務や前述の理由などから確認の困難さが障壁となり、即座に停止させることができないため実現には至らないのが現状である。



抵当権

制限物権の中で最も理解の必要性が高いのは抵当権である。

抵当権は、債権の担保(多くの場合、金銭債権の担保)として、不動産(又は地上権・永小作権)について設定される担保物権である。

抵当権は、主として債権者(抵当権者)と所有者(抵当権設定者)との抵当権設定契約により成立し、売買契約の物権的効果として所有権が移転したのと同様の構造で、抵当権設定契約の物権的効果として、債権者が不動産について抵当権を取得する。債務者でなくとも抵当権設定者になることはでき、そのときは、他人の債務のために所有物を担保に供するという関係であり、物上保証という。

抵当権で最も重要な効力は、優先弁済的効力(第369条)であり、抵当債務者が弁済期に弁済しないときは、抵当権者(債権者)は、民事執行法の不動産競売(けいばい)等の手続により、目的物を強制的に売却した代金から債権の弁済を受けることができる。

抵当権の効力が及ぶ目的物の範囲について、例えば、建物についての抵当権は家具や土地賃借権にも及ぶか等の議論がある。この点、古い判例ではあるが87条2項の処分を抵当権の「設定」ととらえ、抵当権設定前の従物には抵当権が及ばないとしたものがある。(但し通説は370 条により抵当権の設定時期の前後を問わず従物に抵当権の効力が及ぶものとしている。)また、抵当権の目的物の交換価値が具体化されたものにも抵当権は及ぶとされ、物上代位性(第304条)と呼ばれる。例えば、目的物である建物が火災で滅失したとき、建物の火災保険金に抵当権が及ぶか否か、また物上代位における差し押さえの意義などが議論される。


注意点

大手・準大手の消費者金融の多くはダイレクトメールでの融資勧誘は一切行っていない。これらやその関連会社を名乗って送りつける(広告物を無断使用し電話番号などを書き換える)ダイレクトメールはまず偽物と思ってよい。融資詐欺(貸します詐欺)の可能性が高い。


次善の解決法としてOKでは ~ 「ひかりの輪」賠償引き受け

「GMは自動車を造るな」ビル・トッテン氏

東京03 いらいら

破産免責確定後の債権回収?

自己破産者の債権回収について

破産債権届出書の記入方法を教えてください。

破産更生債権について

債権者の自己破産について

法的整理、米企業が早期再建へ活用 事前に債務圧縮など調整

米部品大手リア、破産法11条申請 負債45億ドル

米GMの債権団:資産売却計画の停止求めず、控訴中も-代理人



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/1037-ab6be716
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。