破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン

与える債務・為す債務

強制履行の方法により区別される(414条)。

* 与える債務:物の引渡しを目的とする

直接強制・間接強制が出来る。

* 為す債務:物の引渡し以外を目的とする

直接強制が出来ず、間接強制・代替執行が出来る。

o 作為債務
o 不作為債務


弁済の提供がなく債務者に帰責性がない場合

弁済の提供がなく、債務者に帰責性がない場合は、債務は存続するのが原則である。 債務の履行が不能になった場合は債務は消滅する。 ただし、双務契約から生じた債務の一方が不能になった場合には、危険負担の規定があり、他方の債務も消滅する場合がある。

債務者Aに帰責事由がない場合(隣家の火事による延焼で建物が焼失したような場合)、BのAに対する建物引渡請求権は、損害賠償請求権に転化することなく、当然に消滅する。残るは、Bの反対債務(代金債務)が存続するか、消滅するかであるが、これを危険負担の問題という。建物のような特定物の売買については、債権者Bが危険を負担する、すなわち代金債務は存続する(534条、債権者主義)というのが民法の原則であるが、この規定は制限的に適用すべきだとする見解も有力である(ただし、危険負担は任意規定であり、これと異なる特約等があれば排除される)。


裁判所の関与

特定調停を確実に成立させることができる手法として多用された時期もあったが、当事者双方との調停条項案の摺り合わせや受諾書面の取付けのために裁判所が膨大な事務を要求されるため、2003(平成15)年ころまでにはほとんど用いられなくなった。


インド・ネパール・アジア料理全般 マリカ

生命保険、上手な営業マンは皆・・同じオーラを

中国版サブプライム危機への憂慮

住宅ローン控除

住宅ローンを支払いながら別の住宅ローンを組めますか

住宅ローンの借り換えに関して

不動産担保ローンと住宅ローンの差

住宅ローン控除は何度でも?

大阪での住宅ローン強化意欲 りそな銀 広冨靖以副社長

住宅ローン獲得争奪戦

7月度『住宅ローン金利一覧』掲載開始 <家を買う、をギャンブルにしない【HomePLAZA(ホームプラザ)】>

JPモルガン、4~6月期36%最終増益 債券取引など好調

住宅ローン不正融資詐欺で、暴力団事務所を捜索

住宅ローン破綻、秋以降に急増 収入減り「もう限界」



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/1057-4cce6e3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。