破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 管財

090金融(ゼロキューゼロきんゆう)とは、

固定電話の連絡先を持たず、携帯電話やPHSの電話番号のみで営業する違法な貸金業者で、闇金融の一種である。



物権

物権とは、一定の物を直接に支配して利益を受ける排他的な権利である。

「物を直接に支配を受ける」というのは、物を物質的に使用・収益するという面(使用価値)と、物を処分して換価することができるという面(交換価値)が含まれる。

物権のうち所有権は、これらの一切の価値を把握する権利であるといえる。これに対し、地上権、地役権等の用益物権は、物の物質的な使用価値のみを把握するものであり、抵当権、質権等の担保物権は、物の交換価値のみを把握するものといえる。逆にいえば、これらの用益物権・担保物権が設定されると、所有権の内容は制限されるので、用益物権と担保物権を併せて制限物権という。

なお、隣地使用請求権(209条)など、物権編でも数多くの債権が定められている。解釈上の債権として、物権的請求権というものも認められている。



関連法令改正と影響

引き下げ賛成派の主張の例としては以下のようなものがる。

1. ヤミ金融は規制を強化すれば減少する。規制を強化しないで金利を引き上げる口実にするのは誤り。
2. ヤミ金融は、出資法の上限金利が現在より高い頃にもはびこったことがある。ヤミ金融と金利の問題とは切り離して考えるべきである。
3. 一律の高金利を維持することは、ローリスク層に貸し倒れリスクを転嫁している状態である。
4. 「借りられない人」は新たな貸し出しを受けて借金を増やすより、債務整理に取り組むのが望ましい段階であることも多い。
5. 債務整理、過払い請求をした人だけが利息制限法の恩恵を受けられる状態は不公正である。
6. 緊急時の資金等は社会保障制度、セーフティーネットの充実等で公的に対応すべきである。


想像

井上工業破綻:特別背任容疑で関係先家宅捜索

富士ハウス問題 破産管財人が施主らに説明

破産管財人の瑕疵担保責任

破産管財人

自己破産手続きで破産管財人がつくことになったのですが・・

破産管財人による確定申告の住民税

破産管財人の職責

札幌地裁が破産手続開始決定 補正下着販売「ルキヤ北海道」

土木・建築工事(佐賀)/武富建設(株)

井上工業破綻:旧経営陣に捜査のメス 関係者「早期解明を」 /群馬

テレビ出演弁護士の事務所、358万円支払いで和解 債務処理を放置

錦海塩田跡地問題で住民ら初会合

「倒産」の本当の意味を知ってる? "吉野家復活...



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/1077-5a3e97ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。