破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 相談 破産情報

権利の主体

民法において、権利の主体は人である。ここにいう人には、自然人(人間)と法人がある。

法人とは、人間が集まった集団・団体等について、法律が人間と同様に人格・法主体性を認めたものであり、株式会社等の会社や、社団法人・財団法人等がある。

自然人と法人に人格ないし法主体性があるということは、例えば、金銭支払請求権や、ボールペン、土地・建物の所有権等を有する資格が認められるということである。

これに対して、自然人・法人以外の物(動物等)には、法主体性は認められない。動物は、植物、ボールペン、土地・建物等と同様、物(ぶつ)の一種として扱われる。例えば飼い主が飼い犬にえさを与えても、飼い犬にえさの所有権が認められるわけではない。犬はあくまで飼い主の所有権の客体であって、所有権の主体となることはできないからである。 現代においては、人間は物とはならず、人間が所有権の客体となることはない。


破産のことで弁護士に相談したら次の日にはカードが使えなくなっ

破産のことで弁護士さんに相談にいったら<\5250ー30分>次の日にはカードが使えなくなっていたのです。銀行にいったら色々と口実みたいなことを言われました。こんな連帯ってあるとは思いませんが もしかしてと思って書き込(続きを読む)




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

消費者金融5社一括お申込み!

キャッシングでお困りの方を応援します!



融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/1439-abc9697d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。