破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京地方裁判所 破産 東京地方裁判所八王子支部

ヤミ金は違法行為ですが、違法というくらいですから、当然ながらこれを罰する規定があります。

債権者は、貸金業規制法及び出資法、利息制限法といった、さまざまな法規制によって守られています。

まず、高金利貸付けを行った場合、その時点で罰則が適用されます。

具体的には、出資法で定める貸金業者の上限金利(年29.2%)を超える利息の貸付契約を行った場合です。

この場合、5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金となります。

無登録営業も罰則の対象になります。

この場合、5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金です。

無登録業者の広告、勧誘行為については、百万円以下の罰金となります。

正当な理由のない夜間の取立て、勤務先等居宅以外への電話や訪問、第三者への弁済の要求などの取り立て行為を行った場合、2年以下の懲役、3百万円以下の罰金です。

また、登録業者・無登録業者を問わず年109.5%を超える利息での貸付契約を行った場合には、契約は全く無効となり、利息については一切支払う必要がありません。

■ヤミ金の相談先

・国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/

・日本弁護士連合会

http://www.nichibenren.or.jp/

・(社)全国貸金業協会連合会

http://www.zenkinren.or.jp/

・(財)日本クレジットカウンセリング協会

http://www.jcca-f.or.jp/

・日本消費者金融協会

http://www.jcfa.net/

なお各都道府県警察本部の警察総合相談窓口でもご相談できますので、 ご利用ください。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-50.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-03-13 ]
http://www.freearticle.jp/contents-348.htm
自己破産の小額管財と同時廃止につきまして。

所でした(ITJ法律事務所) そこでお尋ねしたいのですが自己破産を依頼する場合 ・小額管財ですと個人ではできないのでしょうか? またできたとしても弁護士さんの60万円と変...(続きを読む)




地デジでテレビ塔が存続危機




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/2000-5d73aa3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。