破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 申立

キャッシングの審査といえば、最近ではスピードキャッシングが当たり前のように考えられており、その分簡単な審査を行っているんだろうと誤解されがちですが、そうではありません。

その裏側では、非常に複雑な条件判断がなされています。

審査とは、いわゆる、「いくらまでその人にお金を貸せるか」を判断することなのですが、言い換えれば、「その人がいかに信用に足る人間なのか=その人の信用」を判断することでもあります。

これを判断する方法として最も簡単なのは、その人が、過去、どのようにキャッシングを利用してきたかを調べることです。これは、信用情報機関に照会すれば、すぐに調べることができます。

そして、次に、属性モデルの分類ということが行われます。

これは、その人の申し込み情報をもとに、ある共通パターンに該当するかどうかを調べ、その後の行動予測を予め取ってしまうということです。

これは、それぞれの消費者金融のノウハウでもありますが、現在ではかなりの高確率で、その人がその後完済するのか、滞納するのか、逃げてしまうのかといった予測ができるようになっています。

多いところでは90パターンもの分類に分ける企業もあるようです。

主に、以上2つの情報が判断材料となるのですが、そこから導き出された答えが金額に換算され、あなたに伝えられることになります。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-20.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-15 ]
http://www.freearticle.jp/contents-127.htm
融資実行から1ヶ月以内で弁護士から破産申立の受任通知がきました...

実行して1ヶ月も経たないうちに代理人弁護士から破産申立につき受任通知が来ました。 状況から考えて、融資時点で破産の意思があったとは思われ、それを立証すれば詐欺の申...(続きを読む)




東証・大証、危機感が後押し




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/2098-4e357116
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。