破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 流れ 延滞金

申し込み方法には、店頭に行く方法、自動契約機で行う方法、インターネットで行う方法など、さまざまな方法があります。



■店頭



申し込みをしたい金融業者の窓口に出向き、書類に記入し、審査を受ける方法です。



■自動契約機



受付担当者と直接対面することなく利用者がパネルなどの操作をして契約を行う方法です。



自動契約機は通信回線で有人受付センターとつながっており、担当者が利用者の映像を見ながら与信審査を行います。



契約に関する重要事項の説明や法令で定められた書類の交付なども、全て店頭契約と同様に行われます。



■電話



申し込みをしたい金融業者に直接電話し、電話によるやり取りで審査を受けることもできます。



■インターネット



申し込みをしたい金融業者の開設しているサイトにアクセスし、インターネット上で申し込みを行う方法です。受付は24時間可能ですので、いつでも申し込むことができます。ただし、平日の営業時間外に申し込んだ場合や土曜・日曜祝日の17時以降の受付分は翌営業日の審査・連絡となる場合があります。



基本的には、どの申し込み方法であっても、以下の流れにそって進みます。



1.申し込み



上記の方法のどれかで金融業者に申し込みを行います。



2.審査



その次に、簡単な事前審査(与信)が行われます。



個人信用情報が調べられ、融資可能と判断されれば本人確認のための電話がきます。



電話の場合、個人名で連絡が入りますので、勤務先にかかってきた場合でもばれることはありません。



審査に対する回答は、夜9時以降はされない場合が多く、その場合は翌日の朝以降になります。



3.書類の記入



審査を通貨すると、自宅に「契約書類」が送られてきますので、記入の上返送します。



主に、内容は次の通りです。



・連絡先



・仕事



・住まい



・家族



・他社利用



・希望額



その際、運転免許証または健康保険証のコピーが必要です。



期日までに送らなかった場合、契約破棄となる場合もありますので注意が必要です。



4.本審査



各社によって審査基準は異なりますが、基本情報と他社利用を元に判断が行われます。



5.カードの郵送



本審査に通ると、最後にカードが送られてきて、契約完了となります。



あとは、このカードを使ってATM等で借り入れをすることができます。



カード発行は、店舗窓口や無人契約機へ足を運んだ場合、その場でカードが発行されます。



来店ができない方は、郵送にて契約が可能ですが、契約が店頭窓口・ATMでしかできない消費者金融もありますので、注意が必要です。



銀行口座への振込みを希望される方は、審査完了後の当日に振り込まれることがほとんどです。



パソコンからの申し込みの場合、記入事項に誤記や虚偽がある場合、審査に通らない場合がありますので、注意して正確に入力してください。間違っても虚偽の申請はしてはいけません。







オリジナルページ:キャッシュページ

http://cashpage.ddo.jp/contents-4.htm



出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]

著者:htkt [ 作成:2007-02-06 ]

http://www.freearticle.jp/contents-100.htm

離婚 借金 自己破産

僕は離婚する夫婦の息子の21歳男です。 離婚の原因はうつ病を持つ父の経営の失敗などによる1600万円ほどの借金です。 僕と弟は離婚の際に母に引き取られる形となる予定です。 既に今建っ...(続きを読む)




国の「債務超過」最悪477兆円




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

借金系ランキングへ←借金系ブログ多数掲載

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/2613-d13156a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。