破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低金利

金融危機。 日銀の白川総裁が、金融危機の背景には、04年以降に世界経済が低イン...
金融危機。 日銀の白川総裁が、金融危機の背景には、04年以降に世界経済が低インフレのもとで5%近い高成長を続けたことに加え、日本も含めて低金利状態が続いたことがあると指摘していますが、なぜ5%近い高成長と低金利が金融危機の背景となるのでしょうか?(続きを読む)


低金利の金融会社ってほとんど、詐欺が多いんですか?
低金利の金融会社ってほとんど、詐欺が多いんですか?テレビの番組で、雑誌になどによく掲載されている低金利でお金を融資する会社のほとんどは信用が置けない、1%未満の金利で資金繰りができるわけがない、と、誰かが言っていました…。これは、本当なんでしょうか?実は自動車のローンを組みたいと思っているんですが、金利が低くて信用性が高い金融会社を探しています。銀行などの大手からは、カードを持っておらず、アルバイトに近い雇用体制であるため、借りられそうもありません…。どなたか、お願いします。(続きを読む)


個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?
個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?普通に都市銀行で借りられるのでしょうか?私は20代で年収600万程の会社員です。特に事業をしようと考えているわけでもなく、不動産を買おうとしているわけでもありません。消費者金融はだめです。国民生活金融公庫、地方自治体、市民バンク、地方銀行などはすべて事業向けにしか化してくれないのでしょうか?(続きを読む)


日本の長年に渡る超低金利政策との関係(100枚)
日本の長年に渡る超低金利政策との関係(100枚)日本の長年に渡る超低金利政策との関係はあるんですか?知ってる人は出来るだけ詳しく説明願います。(続きを読む)


日銀の政策金利について教えて下さい。低金利は株式市場にとっては好材料となると....
日銀の政策金利について教えて下さい。低金利は株式市場にとっては好材料となると思います。それなら永遠に低金利にすれば、株式が上昇→資産が増加→消費好調→企業業績好調と、好循環が期待できると思います。当然そんなに簡単にはいかないのが現実なのだと思うのですが、例えば、あまりにも長期に渡って低金利を継続させると、株式市場に直接でないにしても回りまわって間接的に悪影響を与えて株式が下落することはないのでしょうか?日本や世界での過去の例があれば教えて下さい。机上の理論による可能性の一つでもかまいません。宜しくお願いします。(続きを読む)



ネットキャッシングサービスが優れた新生銀行グループの低金利ノーローン
特に、新生銀行グループのノーローン は、ネットでも借入れがしやすい9,5%~18.0%と低金利でのキャッシングサービスで設定されており、融資最高額は200万円までと、幅広い利用ができるようになっています。 短期間無利息を実施している企業は ...(続きを読む)


安心の低金利キャッシングはノーローン!1週間無利息が何度でも利用 ...
キャッシングを利用するにあたっては、いかに低金利で無駄のない借入れができるかが、上手に利用するための重要なポイントです。 そこで、低金利で無利息キャッシングが抜群に好評なのが、銀行系キャッシングのノーローン になります。 ...(続きを読む)


キャッシングカード受取り時の本人確認に住民票は大丈夫!?
最近の消費者金融などでのキャッシング審査では、カードが即日で受取れるようになり、かなり審査が早くなってきました。 キャッシングの審査に必要な書類というのは特にありません。 最初の審査は自己申告の情報の提供ですから、申込みフォームの記入項目 ...(続きを読む)


主婦に口コミ評判の三井住友銀行グループキャッシング!好評の低金利 ...
このフレーズのテレビCMでお馴染みの「プロミス」では、初めて借入をする人のためにお得な低金利での融資を行っています。 消費者金融の中では、トップを誇る低金利では有名ですが、さらに7.9%~17.8%の低金利で利用ができるようになってい ...(続きを読む)


デフレは物の墓場、インフレはお金の墓場。
これは日本政府が取ったバブル崩壊後の低金利政策や金融緩和政策が、インフレをもたらすどころか、所得低下というデフレをさらに促進させたことからあきらかであろう。 バブル崩壊後既に20年近く、日本はこのような生産量増大策を繰り返し疲弊したので ...(続きを読む)



コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/630-ad4b8bea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。