破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債務

多重債務 ローン
多重債務ローンの限定情報を提供中。多重債務ローン - わたしのブログ - 楽天ブログ(Blog)多重債務ローン。借りれるキャッシングはここです。今月の厳選はここです。多重債務ローンでキツイ!まとめ借り換え案で支払い負担がかなり変わる! ...(続きを読む)


池袋 司法書士 無料相談
債務整理のご相談は東京都豊島区東池袋の司法書士田中弘事務所にお任せください。東京(豊島区)で債務整理(任意整理) の無料相談なら竹中司法書士。債務整理(任意整理)個人再生、破産、破産手続き、自己破産、免責手続きや借金返済、不動産登記、商業 ...(続きを読む)


多重債務者無料相談会開催 三重弁護士会、三重県司法書士会主催
三重県消費生活センターや、市町多重債務者相談担当窓口等では、多重債務でお悩みの方から債務状況や生活状況をお伺いし、ご相談の内容に適した専門機関(弁護士、司法書士)にご紹介・誘導し、無料相談(1回目のみ)を実施しています。 ...(続きを読む)


債務整理 特定調停
特定調停という債務整理は、現状では、支払いが困難なことから、簡易裁判所を介して今後の支払いを返済可能な範囲まで減額するための手続きです。債務者の経済的再生を図るための債務整理ですが、2000年2月から施行された比較的新しい債務整理手続 ...(続きを読む)


悪い夢
債務不履行をした人の相手方(買主が代金を支払わない場合であれば売主)が契約を「解除することができる」だけで、債務不履行した人(先の例では買主)からは契約を解除することはできません。そして、相手方は契約の解除ではなく、あくまでも「履行」を ...(続きを読む)



自己破産(債務整理)においての弁護士と行政書士の違い
自己破産(債務整理)においての弁護士と行政書士の違い自己破産(債務整理)においての弁護士と行政書士の違いを教えてください。1・自己破産の場合、弁護士へ依頼した時の方が短期間で終わるというのは本当ですか?2・自己破産の場合、ネットで少し調べた程度ですが、ある行政書士への基本報酬が14万、ある弁護士への基本報酬が15万と大差がありませんでした。行政書士へ依頼したほうが安く済むと聞いたのですが、上記の通りの金額でした。仕事内容も大差ないのでしょうか?3・知り合いに法律家がいるわけではない場合、まずどこに相談に行ったらいいのでしょうか?第一歩目がわからず踏みこめません。札幌でいい事務所をご存知だという方いましたらあわせて教えていただきたいです。おすすめの理由も教えてください。(続きを読む)


多重債務&家まで担保にされ総額1500万
多重債務&家まで担保にされ総額1500万家族の多重債務が発覚しました。ローンも支払い済みの家を担保にし消費者金融に手をだしていました。約800万を返済しないとそのまま家までもっていかれてしまう状況です。自転車操業で数社より借り入れをし総額約1500万円です。担保にした不動産の名義は借金をした人の名義です。株の資金調達に借り入れをしてふくあがったそうです。もうこれで4度目くらいです。こりていないようなので担保にした借金だけ返済して家の所有権をてに入れ離婚をして借金をした本人に自己破産をしてもらおうと考えています。このままでは財産をとられっぱなしで母親の老後も心配です。ほとんど財産もありません。そのような行為をすれば所得隠しとみなされてしまうのでしょうか?過去の金利は過払いがあるかもしれませんが今回の分は過払いきんりと適用がいだそうです。家の所有権を手に入れて残りの借金を返済するとなると月の支払い額が13万円位になってしまいます。借金人の給料手取りが25万円で生活費などを差し引いて赤字で返済が不可能な金額です。なにかいい方法はありませんか(続きを読む)


借金の債務についての質問です。最近仲良くなった女友達との会話でふと疑問が沸き....
借金の債務についての質問です。最近仲良くなった女友達との会話でふと疑問が沸きました。彼女はバツイチなんですが、離婚の理由の一つに元旦那の借金があります。(ちなみに子供はいません。)結婚して一年以上経ってから消費者金融から約500万円借りている事が判明したのですが、もし結婚している時に旦那が死亡し未亡人になった場合は、借金の債務は誰に行くのでしょうか?結婚前には借金の事を全く知りませんでしたので、もちろん保証人にはなっていません。法律に詳しくないので、よろしくお願いします。ちなみに借金が分かったのは、変な督促状が郵送されて来てたのをたまたま開封してしまったからだそうです。(続きを読む)


親友の父の債務整理について、見識のある皆様のアドバイスをお願いいたします。
親友の父の債務整理について、見識のある皆様のアドバイスをお願いいたします。父(59歳)・会社員、来年2月定年退職、手取り月収35万円、ボーナス手取り35万円×2回 退職金は約750万円 退職後は現在の会社で再雇用、手取り月収20万円、ボーナス現在の半額位・現在の債務 住宅ローン 700万円(1番抵当)債権回収会社系 住宅ローン 200万円(2番抵当)債権回収会社系 ※母が連帯保証 連帯保証債務 200万円(3番抵当)実兄が死去につき、父が返済中 商工ローン 130万円 商工ローン 100万円 連帯保証債務 1000万円(現在のところ請求はきていない) サラ金系は退職金の前借250万円で全て返済済み(未知数だが返還請求の余地あるかも)・母(52歳)とは離婚、父所有の住宅に母が居住し、父は単身賃貸マンションに居住 養育費支払はなし 子は長男(24)独立、次男(22)独立、三男(10)母が扶養 といった状況のようです。「ここまで払ってきて住宅は手放したくないが、再雇用後の給料で今までの返済は維持できない。また、連帯保証債務の1,000万円が今はこちらに請求がきていないが、いつきてもおかしくなく、そうなると破産しかない。そこで、可能ならば早急に住宅の名義を子名義にしたい。」という希望をお持ちのようです。そこで皆様に、この希望を叶えるための退職金750万円の最善の投入方法と、併せて効果的な法的手段があるならその手段をご教授いただきたくお願い申し上げます。(続きを読む)


住宅ローン・連帯保証人or連帯債務者
住宅ローン・連帯保証人or連帯債務者住宅ローンを主人名義にするのと妻である私が連帯保証人になるのと、又は連帯債務者になるのは何がどのように違うのですか?一番いいのは、主人のみで借り入れをすることですか?(続きを読む)



コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/637-d52c1797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。