破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民事再生

チケット金融(金券代金後払い)


高速道路や新幹線の回数券などの換金性の高いチケットの売買を利用した実質的な貸し金行為で、次のようなものである。
業者は、顧客に対してチケットを後払いで正規の価格で販売する。顧客は、そのチケットを所定のチケット店で換金して金を受け取る。その後、顧客は業者にチケット代金を支払う。
業者とチケット店が共謀しているので(あるいは実質的に同一であるので)、顧客からみると、チケット店での換金額が元金に、正規のチケットの代金が返済額に、チケットを換金した日から後払いでチケット代を払った日までが借入期間、「正規のチケット代金-チケット店での換金額」が利息に、それぞれ相当することになる。


債務超過(さいむちょうか)とは、債務者の負債の総額が資産の総額を超える状態。つまり、資産をすべて売却しても、負債を返済しきれない状態である。

法人及び相続財産の破産原因である。

反対語は、資産超過。企業会計上は、貸借対照表で判断される。

この状態で企業を清算すれば、残余資産がないのだから、株主の取り分がゼロである状態ともいえる。またこのことをもって、清算価値がゼロあるいは理論株価がゼロという表現をすることもある。


裁判例

日本の判例上は、「カフェー丸玉女給事件」(大審院判決昭和10年4月25日 法律新聞3835号5頁)において、「自然債務」が認められたとされる。もっとも大審院は「特殊の債務関係」としか言っておらず、「自然債務」という術語を直接に用いているわけではない。


麻生総理のこれまでを猫の頭でまとめてみました

2009年5月

注文住宅の落とし穴

すいません。緊急事態にてとても困っております。民事再生についての質問です。自....

民事再生について

民事再生できるでしょうか?また、出来たとして、大家さんが債権者(遅れている賃....

【民事再生】を行い借金を完済

民事再生法と会社更生法の違いについて教えてください。

シックス・フラッグス破産申請=米テーマパーク運営大手

東洋商事と子会社4社が再生法申請 負債総額、5社で90億円

横浜冷凍/民事再生中の新日本グローバルの事業を譲受け

クレディア継承で要望書

SFCG破綻:13、14日に無料相談会開催 /東京



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/970-e7e1dd61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。