破産の前に・・・

破産の前に、色々なサイトやブログから関連の深い内容を集めてみましたので、破産や債務整理、借金に関して悩んでるなら一度見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京地方裁判所 破産

パンスト金融

物品販売の業務委託を装った金融で、次のようなものである。
まず、債務者と債権者が物品販売の業務委託契約を結ぶ。債権者は、安物のパンストなどの商品と業務委託手数料といった名目の金員を債務者に渡す。債務者は、1週間程度後に商品代金を支払うというもの。
実質的には、業務委託手数料が元金、商品代金が返済額に相当する。商品は、1足1万円のパンスト、1パック2万円の塩などで社会通念上、とうてい考えられない価格である。


破産原因(はさんげんいん)とは、破産手続開始決定をなすために必要とされる、債務者の経済的破綻をいう。

*破産手続開始決定については、破産を参照。

破産手続開始決定は、債務者に以下のような破産原因があるときになされる。

1. 一般の破産原因

債務者が支払不能にあるとき(破産法第15条1項)。債務者が支払いを停止した時は、支払不能にあるものと推定される(破産法第15条2項)。

2. 法人の破産原因

法人である債務者が支払不能又は債務超過(財産をもって債務を完済することができない状態をいう。)にあるとき(破産法第16条1項)。
ただし、合名会社及び合資会社については、債務超過のみでは破産原因とはならない(同条2項)。合名会社や合資会社が会社財産をもって会社の債務を完済できなければ、無限責任社員が弁済の責任を負うからである(会社法第580条1項)。

3. 相続財産の破産原因

相続財産をもって相続債権者及び受遺者に対する債務を完済することができないと認めるとき(破産法第223条)。



消費者金融(しょうひしゃきんゆう)とは、消費者信用のうち、個人への金銭の貸付け(小口融資)のこと。

また、貸金業業者、特に一般の個人に対する無担保での融資事業を中心とする貸金業の業態を指すことがある。

以下では特に断り書きがない限り、日本での事例について述べる。


元会長親族会社が管財人提訴=SFCG運転資金の返還請求-東京地裁

はてなアンテナ ページが更新されました

破産手続

東京の裁判所って?

長文です。先月中旬に自己破産申請を弁護士の先生にお願いしました。その後の事を....

広島市中区に本社がある株式会社アーバンコーポレイションが今年最大(負債総額2....

まもなく破産申立します。

本日郵送にて東京地方裁判所より破産手続開始通知書が届きました、それは、先日迄....



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo01.blog60.fc2.com/tb.php/975-85b52369
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。